STAFF

ディレクター

Nijihara Noboru 虹原 昇

Office GC所属。1985年6月16日生。島根県松江市出身。東北大学文学部大学院卒。脚本家・演出家。テトラハウスプロジェクトでは全作品でディレクターを務める。ふたご座B型。写真嫌い。

来歴

 幼少期より、妄想の世界に住んでいる。中学時代にカート・コバーンと太宰治の洗礼を受け、順調に人としての道を踏み外す。

 2017年、劇団としてテトラハウスを旗揚げ、主宰を務める。ようやく頭の中を人様に見ていただくことができて、喜んでいる。2020年、アイドルプロジェクトに着手。

音楽の趣味

ゆらゆら帝国、相対性理論、BLANKEY JET CITY、椎名林檎、THE BLUE HEARTS、スピッツ、JUDY AND MARY、L’Arc〜en〜Ciel、UA、小島麻由美、Pixies、Joy Division、Yo La Tengo、Sonic Youth、JJ72、Flaming Lips、Gastr Del Sol、Autechre、Mouse On Mars、CAN、The Velvet Underground、Led Zeppelin、King Crimson、Sigur Ros、Vampire Weekend、Rhye

文学の趣味

カフカ、ガルシア=マルケス、シュペルヴィエル、ユルスナール、プイグ、キャロル、クノー、サガン、ボルヘス、ブレヒト、ヴェイユ、筒井康隆、久生十蘭、奥泉光、森茉莉、太宰治、尾崎翠、清水澄子、穂村弘、笹井宏之、多田智満子、山中智恵子、大手拓次、北原白秋


プロデューサー

Nakamiyakawa Fukuro 中宮川 ふくろ

Office GC代表。1993年7月19日生。岩手県花巻市出身。東北大学文学部卒。俳優として外部出演も行う。テトラハウスプロジェクトではプロデューサーを務める。かに座A型。らーめん好き。

来歴

 小さいころから人に喜ばれることが好きで、中学の頃に全校生徒の前で尾崎豊の15の夜を熱唱し、失笑を買う。懲りずに高校ではゆずの栄光の架橋を文化祭で歌い、今度はそこそこ好評を得る。そこから本格的に芸能の道を志す。歌うことが好きで、某のど自慢大会で満点の鐘をもらったことがある。

 大学では英語部に所属し、英語演劇に出演するようになる。しかし、英語が煩わしくなって、すぐに日本語で演劇をやりはじめる。2017年、先輩である虹原と機を同じくして上京し、共同でパフォーマンスカンパニー「テトラハウス」を劇団として立ち上げる。

 現在は、虹原の掲げる「テトラハウス・クリエイション」を実現するため、俳優活動と並行してプロデュース業務を行っている。

タイトルとURLをコピーしました